ink_stand15どこか懐かしい東京 下町の空気感を漂わせるスポット、蔵前(くらまえ)にあるオーダーメイドインク店「ink stand(インクスタンド)」。「書く楽しさを伝えたい」を追求し、OPENしたink standでは、その場で1瓶からオーダメイドのインクを作ることができます。

オーダーノートを手作りで注文できるカキモリの隣に店を構えるink standでは、店内で16色の基本色からあなたの好きな色を2〜3つ選び、配合比率を決め、その場でオリジナルインクを注文することができます。

以前ご紹介をした「東京 蔵前のおすすめスポット】たのしく、書く人のためのお店 「カキモリ」」と同じく、予約なしでふらっと立ち寄った足で注文をすることができますので、興味のある方はぜひご参考にしてみてくださいね。

ink standでオーダーインクを頼むステップ

ink_stand02
ink_stand09

・ステップ(1):基本色から好きな色を選ぶ。
店内のカウンターに置かれた鮮やかな16色のボトルから、あなたの好きな色を2〜3色選んでください。

・ステップ(2):テスト用のカップにインクを一滴ずつ入れる。
カウンターに小さなカップが置いてありますので、そのカップに好きな色を1色ずつ入れてください。

・ステップ(3):ガラス棒でよく混ぜる。
ガラス棒でかき混ぜ、あなただけの色合いを作ってください。

・ステップ(4):ガラスペンで試し書きをする。
カウンターに備えてあるガラスペンで試し書きをしてみてください。
(このガラスペンにもこだわりがあり、軽井沢の「てとひ」というガラス工房で作られたものを使用しているそうです。こればかりは実際に触れてもらわないと伝えきれませんが、このガラスペンを使って「書く」のがなんとも言えないほど気持ち良いです。)

以上、4つのステップが決まった後は店員さんに注文し、オーダー完了です。

注文後は店員さんがオーダー内容に沿って、インクをブレンドし、オリジナルのオーダーインクが出来上がります。(注文〜仕上がりまでの時間は約30分程・容量 33ml & 料金1,620円)

店内には16色のインクが壁に並び、まるでお洒落な実験室のような空間。(カウンターに椅子がありませんので、基本的には立ったままで試し書きをする形になります)ラックに置かれているボトルとそれぞれのカラーを見るだけでも、とても幸せな気分になります。

ink_stand06
ink_stand08
ink_stand03
ink_stand04
ink_stand05
ink_stand07

IT化で、「書く」機会は減っています。
だからこそ、「書く」ときをもっと大事にしたいと思います。

「ink stand by kakimori」では、16色の基本色から
2〜3色選び、配合比率を決め、自分だけのオリジナルインクが作れます。

その時の気持ち、季節、読む相手を考えながら
インクの色をつくる。

そのインクで手紙や日記を書き綴ったら、
きっと「書く」ことがたのしくなります。

インクで「書く」からこそ味わえる、独特の濃淡やにじんだグラデーションのある言葉、絵、線、落書き。わたしたちが普段すこし忘れてしまった「書く楽しさ」を思い出させてくれる、そんなあたたかい場所。東京 蔵前にお近くの際は、ぜひ一度足を運んでみてはいかが。

▶︎店舗情報

【住所】〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12
【電話】03-3864-3898
【E-mail】info@kakimori.com
【営業時間】12:00〜19:00 / 毎週月曜日・日曜日定休
【最寄り出口】都営浅草線・都営大江戸線 蔵前駅 「A5番出口」より徒歩約5〜8分
【公式HP】http://www.kakimori.com/index.html

(photo via:screenshot)